【その着せ替え人形は恋をする】2巻の感想。ついにコスプレデビュー!

その着せ替え人形は恋をする

2巻の感想です!

1巻の感想は以下から。

~前回の内容のおさらい~

・新菜が海夢に出会う

・海夢のコスプレ衣装作成を手伝うことに

・コスプレイベントが2週間後と判明!

コスプレ衣装については素人の新菜が、

二週間後にコスプレイベントがあると知って

愕然としたところで、1巻は終わりましたね!

普通間に合わないよねw

それでは2巻の感想です!

スポンサーリンク

2巻の感想

3つの試練が襲い掛かる!

コスプレ衣装の作成の急な締め切りに

愕然としてた新菜には、さらに問題が起きた!

・じいちゃんが倒れる

・中間テストが迫る

というわけで、

衣装づくりに専念できるような

環境じゃなくなってしまったのよね。。。

じいちゃんについては、

結局何事もなくて良かった…!

試験も乗り越えはしたんだろうけど、

新菜の成績は明かされなかったね。

可もなく不可もなくって感じなのかな?

衣装が完成!

結果、新菜はイベント前に

衣装を完成させた!

完成前の間に合わなかったという落胆、

海夢の笑顔を脳裏に、

涙を流しながら作業する姿は圧巻でございました…!

知り合ってまだそんなに日が経っていないのに、

どうしてそこまでするんだよ。。。

海夢の人柄に惚れたのもあるんだろうけどさ、

頼られたことが初めて

だったんじゃないかとも思うわけですよ。

誰かの期待に応えたい
がための涙は泣けますよ…。

まりんコスプレデビュー

新菜の衣装ですっかり

テンションアゲアゲ海夢!

反応は可愛いんだけど、

キマりすぎているw

雫たんが本当に好き

と伝わってくるねw

1巻ラストで伝えられた2週間後の

コスプレイベントについては、

じつは開催の存在を伝えただけで、

参加するつもりは無かったのだと分かったわけだけど、

さすがの出来栄えに参加しないのはもったいないとばかりに、

結局参加することに!

初のコスプレイベント参加ということもあり、

不慣れな部分から、暑さ対策を忘れて、

トラブルにもなりかけたけど、

無事に参加を終えられてよかった!

背中を拭いてもらうシーンは、

またも新菜には刺激の強い場面だったw

この調子で鍛えられて並大抵のことでは

動じなくなるのは悲しいので、

どうか純粋のままでいてね…。

そして、海夢のコスプレ本気具合が見える

ふとももに刻まれし正の字

いや、本気すぎるw

風でたまたま見えたわけだけど、

自分から見せる場面もないじゃんか!

おそろしい子…!

ラブコメ展開キタ!

コスプレイベントの帰り道、

「奇麗」といわれてから、

すっかり恋する乙女と化した海夢ちゃん。

脳内でしゅきしゅき言う場面は

可愛い&面白かったw

新菜に対して、

平然と素肌を見せちゃう図太い精神をお持ちだったので、
こういった反応が見れてとても良き。

良き…。(天に召される)

海夢のアグレッシブさを考えると、

人脈もそれなりに広いだろうし、
これまで異性関係が全くなかったとは思わないけど、

どうなんだろうね。

にしては、

反応が初心すぎるけどw

ラストの女の子

学生服を着た謎の少女。

1巻で海夢が言っていた

ジュジュちゃんでしょうねえ。

コスプレではかなり幼い見た目に見えたけど、

学生服を着ているから、

さすがに中学生以上っぽいかな?

まさかの同い年もありえそうね。

にしても、海夢じゃなくて、

新菜に用があるような感じだけど、なんだろうか。。。

コスプレ衣装じゃなくて

人形絡みの話もあるのかな。


以上、2巻の感想でした!

まさか海夢がこんなに早く

恋心を抱くとは予想外!

先に新菜から意識するのかなぁとか思ってたのよ。

海夢のデレが今後楽しみだ!!

タイトルとURLをコピーしました