「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」 4巻の感想。沙優ちゃんの過去回。

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』4巻を読みました!

3巻のラストでついに吉田の家を訪れた沙優ちゃんの兄。

この時点で4巻は沙優ちゃんの過去の話が

少なからず話に出てくるだろうなとは思っていましたが予想通りでした!

沙優ちゃんが家出をした理由は学校関係ではなく、

家の問題なんだろうなと思っていましたが、案の定でした。

結構さくっと話されてしまった沙優ちゃんの過去でしたが、

ありきたりな話ではあるものの重すぎる…。

周りがクズ過ぎて、兄くらいしか救いがなかったていうのがもう…。
家族はまだ何とかなりそうな気もしますが、沙優ちゃんが学校に復帰というのがまた難しそう。

沙優ちゃんに対する吉田さんの気持ちについても描かれましたが、
それが恋愛であるものなのかまでは核心にはいたっていないようです。

ええい、もどかしい!

三島ちゃんと後藤さんも登場しましたが、

沙優ちゃんの過去メインのお話だったこともあり、あまり出番はありませんでしたが、
二人とも大人の女性として、沙優ちゃんにアドバイスしてくれる場面は良かった!

沙優ちゃんは実家へ戻ることを決意。

なんと吉田も有給をとって会社を休んで一緒に行くことに!

これまで過ごした時間があるんです。

はい、いってらっしゃい。あとは頑張ってね。

なんて割り切れないよね。。。

っていうか気になって仕事手につかないだろうし、いい判断じゃないかと思います。


以上、待望の4巻の感想でした。

あとがき見て2年も経っていたことにびっくりしました。

なにはともあれ刊行できてよかったです。

次回がいつになるかはわかりませんが、

アニメ化企画と一緒に楽しみに待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました