【俺ガイル】俺ガイル新 1巻の感想。俺ガイル3年生編!八幡、ゆきのん母へ食事に誘われる。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」第一巻の特典小説、

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。‐新‐」1の感想です。

作品情報

発行レーベル: ガガガ文庫

著者:渡航

イラストレーター:ぽんかん⑧

発行形態: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 第一巻の特典小説

スポンサーリンク

俺ガイル新とは?

原作小説の続き
すなわち
八幡たちが3年生になったあとの正式な続編です。

アニメ「続」でも、
特典小説はついていましたが、
あれはあくまでifという位置づけでしたからね。

俺ガイル新の入手方法は?

アニメ「俺ガイル完」の円盤特典です!
残念ながらそれ以外はありません!

特典小説なのに正統続編という
位置づけの貴重な特典というわけです。

続編なら、ちゃんと文庫化して販売してよぉ!!!

なーんて、声が聞こえてきそうだけど仕方ねえ。。。

ファンなら買うんだよ!!!

いつか文庫化されるんじゃないの?と思う方もいると思いますが、
『続』の特典であったanother
改稿版である『結』シリーズの発売状況を考えると、
少なくともこの2,3年で発売されるのは難しいと思います…。

※以下、ネタバレ注意です。

俺ガイル新 1巻の感想

新の時間軸は原作小説からの続きということで、

八幡と雪乃の関係は進展しているものの、

明確に「付き合っている」という表明をしていないのは相変わらずの模様。

いろはすや小町などもどう接するのが正解なのかもやっとしているようでしたね。

1巻冒頭の小町と会話している人がだれか気になりますね。

候補はいろはす、平塚先生、陽乃さんかなあと思いました。

オウムやおねえちゃんの下りとか、

頭を撫でるのが力強いということで、

陽乃さんが有力候補と個人的に思いましたが、続巻で正解がでるのかな?

いろはすは後輩(小町)ができたことで、

ちょっとお口が悪いですねえ(笑)

原作のいろはす視点もちょっとあれでしたが、

さらに箔がかかった感じかな。

敬語を使わなくていい小町がいるからなのか、

八幡と雪乃を見てもやもやされられているせいなのか。。。

1巻を読んだ時点では、

『新』でのキーになりそうなものは

・八幡と雪乃の関係の行く先

・八幡と雪乃の家族への付き合い方

・新しいクラスのクラス会

ですね。

クラス会のくだりでは、

新キャラとして八幡の新しいクラスメイトとして登場した

富岡さんが重要になりそうな気がします。

しれっと比企谷くんとすらっと言えたのも実はすごいのでは?(笑)。

名前をろくに憶えられたこと無かったからねw

原作序盤では影薄くて名前なんて憶えられていない雰囲気の八幡ですが、

生徒会とも行動するようになり、

さすがに名前覚えられるのが普通になったのかな?

雪乃との関係性もはっきりしていない中、

外堀を埋められている八幡は、

雪ノ下母と食事がセッティングされてしまったみたいでげんなりしてました(笑)

特典小説1巻は嫌々ながらも、

八幡と雪乃が雪ノ下母との食事に向かうところで終わりとなりました。

食事して、はい終わりーとはいかなさそうで

何かひと悶着が起きそうな食事会になりそうだよね。。。


以上、1巻の感想でした。

また2巻の感想記事でお会いしましょう!

特典小説をちゃんと読みたい!!!

と思っている方は、Amazonがいまお安いのでおススメ

2巻の感想はコチラ!!

アニメ「俺ガイル続」の特典小説が
再編されている結シリーズもお忘れなく!!

タイトルとURLをコピーしました