【ひげひろ】『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5巻の感想 ついに完結!

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5巻が発売されました!

5巻での完結とはいえ、1巻の発売が3年前だったことを考えるとそう短くもない、ですかね。

以下、ネタバレ注意です。

いよいよ物語の始まりとなった沙優の家出問題を終わらせるため、

沙優沙優のお兄さんである一颯吉田の3人で北海道へ!

スポンサーリンク

沙優のトラウマとなった学校へ忍び込む

実家へ戻る前、沙優の要望で夜の高校へと寄ることに。

鍵が空いているわけもなく、不法侵入する二人。。。

在学中の沙優はまだ言い訳がつくけど、吉田は見つかったらまじで取り返しつかないw

屋上で過去の記憶がフラッシュバックしてしまい沙優が取り乱してしまう場面では、

ああ、吉田がついてきて良かったなと思いましたね。

最終的には自分一人が立ち向かわないといけない問題ではあるけれど、

そのきっかけの一歩として吉田を頼ることは悪いことではないんじゃないかな。

いざ沙優の母親と対峙…

というわけで沙優の母親に久々の再会した沙優

物語の終盤、最後の山ということもあり、やっぱり一筋なわけではいかないというか

久々に会った沙優への態度じゃないよねえ。。。

まあそもそもこういう態度をする人じゃなかったら、沙優も家出まではしてないんだよなあ。

沙優の母親に激怒しかけた吉田ですが、あそこでよく耐えましたね。

沙優のためとはいえ、あの場でカッとなって行動してしまっていたら

もしかしたら最悪の結末になっていたかもしれない。。。

冷静になった吉田の言葉と、真正面から沙優の言葉を受けて、

沙優の母親も向き合ってくれることを決断し、とりあえずは丸く収まった感じ。

沙優と吉田の別れと告白

ちょっとくらいゆっくりすればいいのにと思いつつ、

沙優の母親と対面した翌日には吉田は帰ることに。

さすがに仕事あるからゆっくりはできないかあ。

そしてひげひろの物語の結末として気になる吉田と沙優の恋愛関係について!

吉田のスタンスは変わらずであったものの、沙優は吉田のことが好きだと告白!!!

結果としては、現時点では沙優の思いは叶わずとなりましたが、

必ず会いに行くので待ってねってと再告白宣言!!

5巻ラストで再会するわけですが、

二人の今後は描かれていないので、今後恋人関係になるのかは明確になりませんでした。

けど、未だに吉田が後藤さんとも三島ちゃんとも付き合っていないということから、

沙優の快進撃は十分あり得ると思いますね!!


以上、5巻最終巻の感想でした!

最後のモノローグがあっさりしていたので、

後日談のようなものが短編集として発売されたらなあと思ってます。

アニメBD&DVD 特典小説1巻の感想はこちら

タイトルとURLをコピーしました