ガガガ文庫『負けヒロインが多すぎる!』1巻発売前の紹介!!ヒロインはみな振られている!?

ガガガ文庫から発売される

負けヒロインが多すぎる!

の紹介と発売前の情報をまとめました!

https://twitter.com/makeine0721/status/1404755676174315527

2021年07月21日発売済みです!

1巻の感想記事書いてますので、暇つぶしにどうぞ!

スポンサーリンク

どんな作品?

第15回小学館ライトノベル大賞でガガガ賞を受賞した作品です。

「え? マケインって誰のこと?」

クラスの背景である俺――温水和彦は、あるとき人気女子・八奈見杏菜が男子に振られるのを目撃する。

「私をお嫁さんにするって言ったのに、ひどくないかな?」

「それ、いくつの頃の話?」

「4、5歳だけど」

それはノーカンだろ。

これをきっかけに、陸上部の焼塩檸檬、文芸部の小鞠知花など、負け感あふれる女子たちが現れて――?

「温水君。女の子は2種類に分けられるの。幼馴染か、泥棒猫か」

「なるほど、大胆な分類だ」

負けてこそ輝く彼女たちに、幸いあれ。

負けヒロイン――マケインたちに絡まれる謎の青春が、ここに幕を開ける!

https://www.shogakukan.co.jp/books/09453017

登場キャラ達はいわゆる負けヒロインで、そのヒロインたちと主人公が絡んでいく物語のようです。

著者は「雨森たきび」、イラストは「いみぎむる」です。

著者の方は今回が処女作ですかね。

いむぎむるさんは『この美術部には問題がある!』で有名ですね。

1巻の発売日は?

発売日は2021年7月21日です!

発売前から公式からの猛プッシュもあり、既に大きな賑わいを見せています。

『ろしでれ』が最近品薄で手に入らなかったことも記憶に新しいので、

気になっている人は予約してもいいかもです!

特典はあるの?

メロンブックス様で限定版の発売と特典が予定されています!

■メロンブックス限定版

描き下ろしタペストリー

書き下ろしブックカバー

負けヒロイン名言しおり付(通販の場合は2021年6月20日の予約分まで)

※タペストリーがつかない通常版には特典表記がないので限定版だけかもしれないので注意。

2巻、3巻が続いてあとから作品にハマったとき、

1巻の特典は貴重なので、この記事を見てくださった方は逃さないことを願います!


タイトルのインパクトはなかなか大きいですが、どんなストーリーになるのか気になりますね。

ヒロインたちがそれぞれの恋をリベンジするような形になるのかな。

タイトルとURLをコピーしました