【マケイン】3巻の感想!小鞠の覚悟をみせられる話だった!八奈見ちゃんの食い意地は止まらない。

負けヒロインが多すぎる!3

負けヒロインが多すぎる!
3巻感想記事です!

3巻は小鞠ちゃん回でしたね!

彼女の恋については、
1巻で蹴りがついているわけで、
正直なんの話になるのか読めないでいたのですが、
文化祭を絡めて、小鞠ちゃんの恋を本当の意味で終わらせにくる話とはね!

以下、3巻の内容
ピックアップしていきます!

スポンサーリンク

小鞠ちゃんの覚悟

恋心を抱いていた部長含めた3年生の引退。
そして次期部長を命じられて、
ちゃんとしなくちゃ!
という思いに駆られて、小鞠ちゃんが奔走するお話でしたね。

結果としては、空回りすることが多くなり、
部長という役目も温水に譲ることになったわけだけど、
今回の行動は間違いなく、
小鞠ちゃんを変えたんじゃないかな。

人見知りが相まって挙動不審になりがちだけど、
今後も温水への毒舌を期待しています!(笑)

温水の立ち位置は

負けヒロインたちには冷ややかな視線を向けつつも、
なんだかんだフォローしてきた温水だったけど、
今回の小鞠ちゃんの件については、
いままでとちょっと違ったよね。

というのも、いままではあくまでフォローするという役に
徹していたわけだけど、今回小鞠ちゃんのために
部長という役柄を受けるという
舞台の上に立つような役回りをしたわけだ。

この選択が今後の物語にどう影響するかはまだ分からないけど、
3巻までの温水とは別の役柄になっていくんじゃないかな。
(先生に名前を憶えられていない現状からはせめて脱してくれw)

とはいっても、
八奈見ちゃんにはお決まりの言葉を言われそうだけど、
それはそれでいいんじゃないかねw

ラブコメっぽくなってきた?

周りがガヤガヤしているだけ気もするけど、
温水がやっとラブコメ主人公的立ち位置になってきた気もする。

2巻の件で恩義を感じてる焼塩ちゃんもそうだけど、
今回普通に小鞠ちゃんと温水のやり取りは
とてもラブコメしていたと思うのですよ!!

なんて言ったって、

最後の一幕はもう告白でしょうよ!

小鞠ちゃんの笑顔の挿絵は
とても良きでした!

ただ小鞠ちゃんがそこですんなり惚れられると、
読者的にはちょろ!?と思ってしまうので、
多少意識するくらいから始めてもらえますかね。(ワガママ

3巻の感想まとめ!

文句なしの小鞠ちゃん回で、
普通にラブコメしてたのでとても読み応えありました!

八奈見ちゃんの食い意地&謎理論ダイエットが、
そろそろ別次元の話になってきた感あるw
(菓子折り勝手に開けて食べるのは、駄目だぞ!)

あと、妹の果樹ちゃんだけど、
お兄ちゃんの文化祭に肩入れしすぎじゃない?
とはちょっと気になったかなあ。
妹中心の作品ならありなんだけど、
そうでもないわけで、
そんな前面に押し出されても感は拭えなかった。

次巻以降に関わりそうな話としては、
過去に文芸部と生徒会で何やらあったということがあるね。
そのあたりでまた3年生が絡んでくるのかな?


以上、3巻の感想でした!

4巻の表紙は果樹ちゃんかな?

タイトルとURLをコピーしました