ラノベ読む時間ない人は電子書籍を要検討!

【ラブだめ】5巻の感想。二人が立ち上がっていく姿がとても良き。

【ラブだめ】5巻の感想。二人が立ち上がっていく姿がとても良き。

ガガガ文庫

現実でラブコメできないとだれが決めた?

5巻感想です!

4巻では、耕平と読者にとんでもないもの
をぶつけてくれたわけだけど、
まずは表紙を見て、こう思ったわけですよ。

あ、明るい表紙だ…

ラノベの表紙で楽しみになることこそあれ、
安心することってまあないよね(笑)

そしていきなりですが、
読んだ感想をまず言わせてほしい。

最高!!!ごちそうさまです!!!

何が最高って、
まずは7番さんが本気を出したこと。
そして強制的にレッテルを貼られてしまった
ツンデレが本領発揮してきているわけよ!!

以下では、
各ポイントで感想書いていきますね。
※ネタバレ注意

スポンサーリンク

5巻の感想

ギクシャクする人間関係

芽衣ちゃんの過去告白を聞いて
すっかり意気消沈した耕平だけど、
それがきっかけにもなって
鳥沢常葉の裏事情が少しずつ見えてきたねぇ。

まず4巻で芽衣ちゃんの過去話を聞いて、
この二人はどうしてもキャラクター的に
重要人物になる気はしていたんだけど、
耕平の件がひと段落してからなあと思ってたので、
ここで話が上がったのはぶっちゃけ意外。

それで問題は、常葉の方だね。
芽衣ちゃんから”普通“であることを
刷り込まれているのも大きいなあ。

耕平と同じ中学だった女の子

4巻ラストで登場した女の子。

ザ、フランク女子って感じだったね。

結果的に彼女の明るさが、
耕平が立ち上がる結果になったんだけど、
わりとスムーズに話がいっちゃって、
もうちょっと耕平を引っ張りまわしても
良かったんじゃないかなと思ったのが正直なところかな。

いいキャラしていたので、
また出てきたらいいね。

耕平の過去話が
この後に深堀されるってこともなさそうだし、
春日井ちゃんの登場が勿体ないゾ。

7番さんの本気

5巻のみどころは、
何といってもこれだよね!

耕平から連絡もらえなくなって、
しょんぼりしたり怒ったり。

幸先輩に啖呵きるのは、
本当に本当に良きでした…。

もうぶっちゃけ告白でしょうよ。

アニメ化されるなら、
今一番期待するシーンかも。

耕平を屋上に呼び出してから、
顔が至近距離になるほど詰め寄ったあげく、
あとでちゃんと恥ずかしがるのも良い!

彩乃ちゃんの家族とのやり取りも見れて満足。
4巻を見た後、こんな場面が見れるのは
当分先になると思ってたから、もう感動ですよ!

メインヒロインの攻略に向けて

――芽衣ちゃんの過去を知った。
――もしかしたら自分の行動が
他人を傷つけてしまうかもと悩んだ。
――皆をハッピーエンドにするには、
自分が主人公ではなく、
みんなが主人公になることが必要と気づいた。

彩乃ちゃんのパパに手伝ってもらって、
新しいアプリという武器を持って、
メインヒロインこと芽衣ちゃんの攻略に挑むと。

攻略=惚れさせる
ではなく、
自分を押さえることを諦めさせる
ということだね。

いまのところ難攻不落な彼女だけど、
さて、どこから切り崩していくかは見モノだね。
まずは常葉を元気づけるところからか?

芽衣ちゃんの旧友も絡んでくるんじゃないかな?

ぶっちゃけ、耕平がもっと落ち込んでいて、

5巻のラストで復活の兆しが見えてくるような展開を
予想していたので、嬉しい裏切りで
7番さんの可愛いシーンがあってとても満足!!

もう7番さんとは呼べないような展開にもなってきているし、
二人の共犯関係も目を離せないね。


以上、5巻の感想でした!

シリーズは6巻にて完結

ラブだめ感想記事

全巻の感想記事はこちらにまとめています。