【ロシデレ】2巻の感想!アーリャは相変わらずツンデレ可愛い!

角川スニーカー文庫

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 2巻の感想です!

今回もアーリャちゃんが最高!
新キャラもよかった。

2巻を読んだ方向けの記事です!

読んでいなくてもネタバレ上等!

という方であれば、ぜひ読んでいってくださいね!

※以下、ネタバレ注意です!

スポンサーリンク

1巻ラストのやり取りに悶える二人

1巻ラストでロシア語ではありましたが、

アーリャちゃんが政近に「好き」と伝える場面がありました!

私含めた読者が好きなシーンでもあると思いますが、

その後、アーリャちゃんと政近は羞恥のあまり悶えていた(笑)

アーリャちゃんは、
妄想の中で政近にそっけない態度とられただけで、

ダメージ受けちゃうのに、
好きとは認められないお年頃みたいねww

政近は政近で、アーリャちゃんに言われた言葉はもちろん、

自分がキザなセリフを吐いたことにもダメージ受けてたね(笑)

読者である私も
政近どうした!?ってなったので、
ちゃんと自覚あってよかった(笑)

有希ちゃんがフルスロットルすぎるんじゃあ

兄妹とはいえ、
あえて裸を見せつけるって
どういう神経してるんだよ有希ちゃん!

あとなんでこの場面に挿絵無いのか教えてもらえますかね!?!?

それにしても、
相変わらず外見とのギャップが凄いよね。

家(有希ちゃんの)と、学校では大人しくしてるだろ!と半ギレしていたので、

やっぱりこっちが素なのよね。。。
ストレス凄そうだけど大丈夫かしら。。。

後述する新キャラの綾乃ちゃんと学校で話すときは、

素の状態だったからガス抜きはできてるかな?

なんだかんだ政近のこと好きなんだろうけど、家族愛だよね?

実は腹違いなんていうトンデモルートこないよね・・・?

新キャラ 綾乃ちゃん!メイド可愛い。

有希の従者として登場した綾乃ちゃん

政近と面識があったのはそれほど驚かなかったけれど、

もとは政近の従者だったことにはびっくり。

有希の素を知っているキャラということで、

有希を学校で支えていくキャラなんだろうなと、思ってた私は甘かった。。。

みんなも驚いた、もしくは吹き出したはず。

あの彼女の言葉にw

意外と世間知らずな面もあり、
有希に乗せられてドMを目指す発言も笑った。

超ド級のメイド=ドM

なわけあるかw

新キャラ2 沙也加さんとの討論バトル!

キャラ紹介でキツめな印象だった沙也加

その印象のままの登場だったけど、

カラー挿絵でのセリフに出てくる興味ないという相手が

まさかアーリャちゃんに向けたものだったのは意外だったかな。

てっきり政近に向けたのものだと。。。

(政近にもヘイトあった意味では合ってたけども)

アーリャちゃんや政近へのわだかまりも、

ひとまず解決(?)したっぽいので、

もしかしたらアーリャちゃんが生徒会長になるときには、

生徒会メンバーになっていることもありそうね!

政近のことを”久世さん”呼びしているのも、

若干リスペクト感じるよね。

やっぱり中学自体の政近すごかったんだなあと。

最後の言葉の意味とは?

通例となってきたアーリャちゃんからの、

ロシア語による爆弾投下ですが、

ラストのアーリャちゃんの言葉の意味は

「それはあなただからよ」

ってことみたいです。

3巻でまた政近が悶えるのかな(笑)

2巻の感想まとめ!アーリャちゃん最高

2巻はアーリャちゃんが生徒会長に向けて一歩踏み出すお話でした!

アーリャちゃんがロシア語でボソッと呟くのは相変わらずで、

政近が分からないから言っているというよりは、

つい口から洩れちゃってる感じが強かったねw

麻婆豆腐で政近からのドS行為には
「バカァ」と連呼するのは面白かった!

よくやった政近!(ドS

アーリャちゃんのデレっぷりは1巻のときに比べてもマシマシだったけど、

それを恋と認めるにはまだ難しいみたいね!有希ちゃんには渡さない宣言してたけどね。


以上、2巻の感想でした!

アーリャちゃんがとにかくかわいく、
新キャラもいい味だして大満足!

3巻の感想はコチラ!

タイトルとURLをコピーしました