弱キャラ友崎くん EXTRA Lv.2 感想。菊池さん回

アニメ「弱キャラ友崎くん」
ブルーレイ&DVD2巻特典小説の感想です!

公式のあらすじにもあった通り、
菊池さんメインのお話でした。

内容は夏のとある日に、
菊池さんがバイトをしているなか、
友崎、日南、水沢、竹井、泉の5人でご飯食べにきたという一日のお話。

みんなで菊池さんのバイト先のカフェに遊びに行こーというわけではなく、
たまたま泉が選んだのがそのお店だったということ。

急に友崎らが来てしまったので、
恥ずかしがった菊池さんは友崎らと鉢合わせしないようにこそこそと仕事をすることにw
バイト中に冷やかしにくるのは嫌ですが、
たまたま会うだけでも気持ち恥ずかしいですよね(笑)

バイト先の先輩らの協力もあり、
結局、友崎らがカフェにいる間に顔を合わせることはありませんでした。

菊池さんが、
柱の陰から友崎の様子をうかがっていたことに、
友崎だけは気づいていたようで帰った後に、
バイト先にいたよね?と連絡。

連絡をもらった菊池さんは、
友崎は自分を見つけてくれるのだと、嬉しくなるのでした(*^-^*)

という何気なーい一日の話でした!

菊池さんが、
こそこそとしているのは可愛かったですが、
個人的に気になったのは日南と水沢の方ですかね。

夏の合宿で日南に告白しておいて、
しれっと水沢が好きな人について会話を始める心臓の強さよ。

日南は日南で、それを煽るっていうw。


以上、感想記事でした!

意外と円盤特典小説で、
重要なこと語られるだけに少し期待していました、

今回は本当におまけ!っていう感じでした。

特典小説は残念ながら2巻までで、
次巻からは別の特典がつくみたい。

アニメも終わってしまったので、
原作10巻の発売を待ちつつ、アニメ2期も期待してます!

タイトルとURLをコピーしました