【ロシデレ】3巻の感想!もはやデレの域を超え始めているアーリャちゃんかわゆす。

角川スニーカー文庫

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

の感想です!

1巻が出たのが2021年2月で、

発売当初から気になった作品ではあったものの、

まさかこんなに人気が

出るなんて想像もしていませんでした!

そんな人気を獲得しつつ、

3巻まで年内に読めるというのは、

もう

燦々SUNさんありがとう!

と言わざるを得ない!

にしても、

さんがつけづらいお名前ですわ…

執筆はもちろんですが、

イラストも最の高なわけよね!

3巻の表紙イラストは

私が最近見た表紙の中でもトップクラス!!

では以下、3巻の内容に触れていきますので

ネタバレ注意です!

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん だるぐるみ(ぬいぐるみ)
created by Rinker
スポンサーリンク

アーリャちゃんのデレが止まらない

タイトルにもしたんですが、

もはやデレの領域超えてきてません?

もう政近に告白していると

言ってもいいような

際どい発言も出てきてるぞ(笑)

聞こえないボリュームで言うならまだしも、

言葉の意味が分からないであろうことをいいことに、

本人に聞こえる場面で言える強心臓さよ。

というか、仮に政近が言葉の意味が

本当にわからなかったとしても、

マーシャにあとで言葉の意味を聞きに行ったりとかしたら

アウトだと思うだけど、

そこまでは考えが至っていないのかしら?(笑)

アーリャちゃんの挿絵はどれも最高なんだけど、

政近の看病シーンの挿絵は表紙に負けないくらい良かった…。

ちょっと幼げな表情なのがまた良い!

マーシャさんの照れも可愛い

ひょんなことから催眠術に

かかってしまったマーシャwithアーリャ

いったい何が起きてるんだってばよ

と言わざるをえないシーンだったけど、

普段すんとしているマーシャの意外な一面

が見れるきっかけになったので良き。

にしても、

マーシャのことで気がかりなことがあって、

彼氏が本当にいるのか問題あるわけよ。

1巻でさらっと発言があってから、

その後まーったくそういう話が出てこないので、妙だなあと。

髪色の問題もあり、

政近の幼少時代に会っていた女の子説

もまだ残っているので、

そろそろマーシャ関係の深い話が見たいなあ。

有希と綾乃ちゃんの関係は深い

前回に続き、

綾乃ちゃんの登場場面も増えてきたね。

本格的にドMの片鱗が見えてきたんだけど、

大丈夫かしらこの子はw

ところで、

催眠術のくだりのときに

地の文で「子宮にダイレクトアタック」という

パワーワードが出てきましたが、

いったい何が起きたんですか教えてください!!!

綾乃ちゃんのキャラが暴走を始めている…

有希はもうなんというか相変わらずでしたねw

政近の看病にきたアーリャちゃんとのシーンで、

いないはずの有希が政近の思考を読んだメッセージを

飛ばしてたけど、あれはエスパーとかじゃなくて、

家に監視カメラ仕掛けられてない?w

3巻の感想まとめ!

内容もアーリャのデレも満足の3巻でした!

一つ不満があるとしたら、

討論系の話はもういいかなあって。。。

いまのところ本作の向かうとことして、

アーリャの生徒会会長があるから

そういう話が出てくるのは仕方ないんだろうけど。

2巻で登場した

谷山・乃々亜ペアとも今後絡みはありそうで楽しみ。

次巻は夏休みということで、

皆さんお待ちかねの回になりそうね!

発売は4月くらいかなあ?

3巻の最後の言葉は?

さて、これもお決まりとなってきました

アーリャのラストの言葉。

今回は、

「喜んで」

という意味だそうね!


以上、3巻の感想でした!

4巻の発売情報や、

その他記事は下記から!

タイトルとURLをコピーしました