【豚のレバーは加熱しろ】1巻の感想。豚のレバーを加熱しないと異世界転生しちゃう?

電撃文庫より

豚のレバーは加熱しろ

1巻を読みました!

タイトルのインパクトと

表紙のヒロインジェスに惹かれて読みました!

まさか豚のレバーを加熱せずに食べてしまったから、

その結果、

豚の姿で異世界転生

してしまうとは思ってなかったw

絶対に嫌だから、

みんな加熱するんだよ!

豚のレバーじゃないけど、

食中毒の経験がある私としては、

みんなよく気を付けてほしい!と声を大にして言いたい。。。

(どれだけ気を付けても、

店側の管理の問題もあるんだけどね。。。)

「ブヒ」としか話せない状態で、

異世界転生されたら、即第二の人生終了ですわ。

ジェスが処置してくれなかったら、

視界も豚のそれだったし、言葉もわからなかったしね。。。

以下、作品の内容に触れますので、
ネタバレ注意です!

スポンサーリンク

豚のレバーは加熱しろ 1巻の感想

イェスマとは

本作のテーマであったイェスマとは何かが、

物語の重要なカギになるのかなと思ってたけど、

ラストで判明したね!

無事に王都にたどり着いたジェスと豚さんは、

その正体を知ることになるわけだけど、

想像以上に残酷というか。。。

ダイヤモンドを見つけるために、

その他をふるいにかけてるわけね。

(にしても残酷な仕組みじゃないですかねえ…)

イェスマが王都に行くまでは

わりと平穏に暮らせている人が多いみたいだけど、

首輪のせいで狙われる理由ができちゃってるのがいけんね。

王は必要な仕組みだっていうけどさ、

首輪だけでもどうにかならなかったのか。。。

豚さんが今後真っ向からぶつかっていく展開あれば良いね!

当初の目的は達したわけだけど?

1巻の目的であった、

ジェスの王都行き豚さんの人間化

は一応達成できたのよね。

ハッピーエンドかというと、

違うと思うけど、一応物語としては区切れちゃうから

内心びくびくしてたけど、ちゃんと2巻があって良かった!

ぶっちゃけ、

あれで終わりにされるとジェスの今後が心配過ぎるよ。。。

感想まとめ!

話の展開、内容文句なしでした!

豚に転生してしまってどうなるかと思いきや、

ジェスが思考を読んでくれるおかげで会話は成り立つしね。

思考すべてが筒抜けなのは、

何か対策しないと恥ずかしすぎるが(笑)

サービス精神多めのジェスたその笑顔を守るため、

2巻は眼鏡ヒョロガリクソ童貞さんが、

再度豚になる展開からかな?

名前長いから本名明かしてくれんかな?(笑)


以上、1巻の感想でした!

みなさん、

『豚のレバーは加熱しろ』

という言葉をくれぐれもお忘れなく(笑)

2巻の感想はこちら!

タイトルとURLをコピーしました