【俺ガイル】俺ガイル新 6巻の感想。ゆきのんを素直に誘えない八幡は相変わらずで。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」第6巻の特典小説である

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。‐新‐」6巻の感想です。

そもそも俺ガイル新とは?

と思う人は先に下記を見てね!

以下、ネタバレ注意です。

今回の話題は、

『八幡、ゆきのんと一緒にディスティニーランドをまわろうとを誘うのをためらう』

の回でしたね。

このへたれえ!

最終的にはメールで一緒に回らないか?と誘うことに成功しましたが、

直接口に出すのはまだハードル高かったみたいねw

いろはすと小町のやり取りは相変わらずですが、

今回はお互いに地雷を踏みぬいていたというか、狙って踏んだというかw

別のベクトルではあるけど、お互い友達いないでしょ認定してしまいました。

いろはすはともかく、小町もそうね。

家事のことがあるとはいえ基本家にいるっぽかったし、

林間合宿とかにもすんなりついてきちゃうあたりそんな気はしていたよ。。。

ゆきのんは今回所々で八幡に冷たい目を向けていましたね。

甘々展開は今回控えめだったものの、これはこれで可愛いものです。

特に最後の「…好き」からの、

八幡の腕を離さないシーンはたまらぬ!

マニキュアをゆきのんがやってみたのは意外でしたね。

それも陽乃さんが手伝うっていうw

やっぱり妹思いなんですねぇ。(歪んでるけども。。。


以上、6巻の感想でした。

これにて『新』もおわりとなると寂しい…。

1巻より、雪ノ下家との食事からいろんな話がありましたが、

結局は
八幡とゆきのんのイチャイチャ
を見せつけられただけですね(笑)

今度は特典ではなく、

正式にガガガ文庫より『結』シリーズがでます。

既に発売済み!

シリーズとはなにかも解説してるよ!

内容は分かったけど、
ちゃんと「新」を読みたい人は
発売からしばらく経ち、
安くなっている今買ってみても良いのでは?

ゲーム化情報はコチラ!

俺ガイル関連記事はコチラ!

タイトルとURLをコピーしました