きみって私のこと好きなんでしょ?1巻の感想!黒髪美少女の清純派ラブコメ!

GA文庫

きみって私のこと好きなんでしょ?

1巻の感想記事です!

作品情報

発行レーベル:GA文庫

著者:望 公太

イラストレーター:日向あずり

『望 公太』さんは、

アニメ化もされた「異能バトルは日常系のなかで」を書かれていた方ですね。

では、以下作品の感想です!

スポンサーリンク

清純派黒髪美少女のラブコメ作品!

表紙の白森霞は高校3年生で、

作品の主人公である黒矢藤吉の1個上の先輩。

黒髪美少女で先輩って設定がもうずるいんよ!!

挑発的な態度を見せてきたと思えば、

時折女の子らしい部分も見せてきたりと可愛いがすぎるんじゃあ。

霞先輩以外の女の子が全く登場しないわけではないけど、

黒矢くんに関わるという意味では、

霞先輩以外目立った女の子はいないので、純粋に二人の関係を見守れるね。

霞先輩は、校内美少女四天王の1人だそうで、

人妻なんて言われているみたいだったけど、

この設定は次巻以降で活きてくるのかな?

別に人妻っぽさも無かったし、

この設定が出てくる度、ちょっと寒かった。。。

黒矢くんが好きになれない

好きになれない、というのは私の意見ですw

霞先輩は黒矢くんがちゃんと好きなのでご心配なく!

好きになれないというのも、

黒矢くんのキャラがしっかりしてないんですよね。。。

いまありきたりの友だち少ない系男子なのはいい。

陰キャや非リア充と括られることが~と屁理屈つけるのもいい。

そのくせ、霞先輩にはしっぽブンブン振ってる感じのギャップがひどくて。。。

ダウナー系キャラをするなら徹底してほしい!

霞先輩から試しに付き合ってみる?って言われる前に、

部室で愛を叫びつつ、おっ〇い触りたいとか言っちゃうのアウトよ。

せめて口に出すな。。。

はたから見たら、本当にヤバいやつにしか見えないんです。。。

小説のトラウマも霞先輩のおかげで克服できつつあるので、

この調子で黒矢くんがまっとうな男の子になれること願ってます。

感想まとめ!

正直、淡々と終わってしまったという印象。

大きなイベントがあったわけでもなく、

霞先輩と黒矢くんの過去がちょろっと出ただけで

テンポは悪くなかったんだけど、

盛り上がりには欠けていたかなあって感じかな。

霞先輩がカワイイ!くらいの感想なんだよね。。。

2巻も出てるみたいだし次巻に期待かな!


以上、感想でした!

Amazon評価は高いし、

悪い作品じゃないのは確かなんだけど、

こうしっくりこないのがやはり正直な感想です。

2巻も読むので、今回の1巻が活かされていることを願ってます!!

2021年9月現在、

Amazonのkindle unlimitedの対象なので、

気になって方はこの機会に。

タイトルとURLをコピーしました