【俺ガイル】俺ガイル 14.5巻の感想!いろはす成分多め!書き下ろしの話が最高過ぎた。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 14.5巻が発売されました!

最終巻が発売されてからも正統派続編として

BD&DVD特典で『新』があったとはいえ、

正式に続編がでるのはうれしいですね。

『結』なんてものも動いているようで、

まだ俺ガイルは終わらない…。

以下、ネタバレ注意です。

14.5巻は主に過去の特典になっていた4話と、
書き下ろし1話で構成されてました。

いろはすコラボの話(2020年)もまさかの書籍化。

これは2021年分もいつか書籍化されるということでよろしいか?

まだ読んでない人は下記よりぜひ一読を!

特典で読めていない話もあり、全体的に文句なしに楽しめたのだけど、

やはり書き下ろし小説のインパクトが大きい!

なんだあれは。最高か。最高だな。

いろはす、小町、八幡の3人のやりとり最高過ぎません?

ぜひ映像化お願いしますよホント!

八幡に褒められてガチ照れするいろはすが見たいんじゃあ~。

予備校探しにかこつけて(?)デートする八幡と雪乃のやり取りもよかったですね。

二人きりになったときの雪乃のデレの破壊力ときたら。。。

丁寧語になってしまうやり取りも、1か月記念から10年後~のやり取りもとても良き。

読み進めていくとあとがきにたどり着いてしまい、え?まだ続くんだよね?

と言いたいところでしたが、八幡らは3年生で受験生です難しそうなのが残念。


以上、俺ガイル14.5巻感想でした!

これで終わりと思うと寂しいですね。。。

とはいえ、既に『結』なる新プロジェクトが動き始めていることや、

未だ続報ないですがゲーム化も決まっていたはずなので

今後も目は離せないですね!

タイトルとURLをコピーしました