ラノベ読む時間ない人は電子書籍を要検討!

【たんもし】調律者とは?現在のメンバーをまとめました!

探偵であるシエスタ以外にも、

たくさんの調律者たちが登場してきました。

「探偵はもう、死んでいる」最新刊のネタバレを含みますので、

読む際はご注意ください。

スポンサーリンク

調律者メンバー

《名探偵》 シエスタ (候補:夏凪渚)

初登場:1巻

われらがメインヒロイン、シエスタ。

本名や年齢は未だに不明ですが、

夏凪と元々施設にいたことからそんなに年齢は変わらないはず。

5巻でシエスタが眠りについた後は、

そのポジションに夏凪が推薦されている。

《暗殺者》 加瀬 風靡

初登場:1巻

物語序盤ではいたるところで、

君塚への協力がありました。

一度はシエスタに関することで、

ひと悶着ありましたが、いまは協力体制ですね。

《巫女》 ミア・ウィットロック

初登場:4巻

聖典を書いている超重要人物。

シエスタを慕っている後輩キャラですね。

面倒ごとに巻き込まれたりのは嫌そうだけど、

なんだかんだ言いつつも付き合ってくれそうな子。

《吸血鬼》 スカーレット

初登場:3巻

条件付きだが人を生き返らせることができるトンデモ技持ち。

敵にまわったら、能力使ってゾンビを使役するとかありそう。

あとやっぱり役職が、

一人だけ種族なんだよなあ。。。

《魔法少女》 リローデッド

初登場:5巻

元は 《魔術師》 という枠だったけど、

名前を変えてそのポジションについたよう。

君塚をペットにしようとしたり、

目的はわからないけど君塚に注目しているようで…?

挿絵を見る限りは、

君塚とそんなに歳変わらなさそうかな。

《発明家》 スティーブン・ブルーフィールド

シエスタの体を保管していたり、

夏凪の治療をしたりと影の功労者です。

これまで協力してくれていたし、

敵になりそうにはないけど難しそうな性格。

――ところで、シリウスを作ったのはあなた??(個人的予想)

《革命家》 フリッツ・スチュワート

調律者たちのまとめ役のような立場だったみたい。

だけど、誰かに殺されてしまったようで…。

《怪盗》 アルセーヌ

SPESの親玉シードと何やら取引していたようで、

種の欠片を持っていたりと、

今後の物語の最重要人物

盗んだことを盗まれた相手には悟らせない“ことを信条としているようで、

過去『聖典』を盗んだときに別のものも盗んでいるようで…。

《黒服》 (不特定多数)

過去に君塚とシエスタが旅をしていたときに

フォローを入れてくれていた謎の黒服たち。

他の調律者のように個人を表すわけではなく、

メンバー全体を表しているのはちょっと特殊です。

《情報屋》 ブルーノ

初登場:5巻

過去シエスタに情報を送っていたようで

こちらも影の功労者ですかね。

シエスタが体験した事件のうち3割は彼のおかげと言わせるほど。

特別な薬で、人の倍以上生きているらしい。

君塚の10倍以上は生きているようで、

最低でも100歳は超えているみたい。

薬は発明家とは無関係なのかな?

出元が気になる。。。

《執行人》 ???

初登場:5巻(役職のみ)

“表の世界で裁けない犯罪者の処刑”

を担っている必要悪

まだ名前だけの登場で、

姿などは不明。


以上、調律者のメンバーをまとめました!

今後も判明次第に追加していきますね!